2007年03月26日

ベルさんのファッション公開♪

さてさて、ベルさんもついにレベル30になり、乗り物に乗れる身分となりました。
職業、現在「エレメンタリスト」。魔法使いの二次職です。

お洋服の色に合わせた、美味しそうな飴玉杖をブンブン振りかざし、今日も魔法を唱えます。





得意とする魔法はキュア&ヒール。

得意とする狩り戦法は、全て王子にお任せし、後ろでじっとキュア&ヒールをかけながら、動かずラクして経験値をいただく手法(おいおい?




それでも取得経験値はなんと一緒!!



お気に入りは、横から眺めると帽子のさきっちょが可愛い、つばの大きな紺色の魔女っ子帽子。

他の防具は+3までしか強化してないところを、精錬士アルポードさんに頼んで+4まで強化してもらっているという、お気に入りのお帽子です。

入手先は王子を恐喝して、ううん、王子におねだりして買っていただきました^^

大人っぽい黒と紫のビスチェ風のソーサラーのお洋服も王子から昔にいただいた服。
このレベルにあがるまで、倉庫に保管しておいたものです。





どぉ?背中が少し開いてみえるところが素敵です。

チョーカーとおそろいの手袋の黒いレースが、このソーサラーシリーズドレスのお気に入りのポイントです。

帽子とおそろいの魔女っ子ブーツは、ソウェルソケットが三つもあり、取引所のウィンドウショッピングで、3万円でゲットしたという満足なお買い物の一品^^





そして、身につけてるアクセは3点。
アイテムのドロップ率があがるという、王子からの贈り物です^^





次は、白のクリスタルセット装備を身にまとう日まで、あと、5レベル!
王子が精錬、組み立てして作ってくださった、王子お手製のクリスタルセットです。

あぁ、好きな人からの贈り物に身を包んでいられるのって、幸せですぅ〜♪
そんな幸せっ子ベルさんのファッション公開でしたw

チャンチャン♪
posted by Velvety at 20:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | MicMac

2007年03月23日

チェスダンジョン

新ダンジョンの一つ、チェスのダンジョンへと王子に連れて行っていただいた。
順番待ち14番めとか。最近、ミックマック、人多いですけど、さすがの混み具合です。

というか、順番待ちしないと入れないなんて、気分的に、ちょっとめんどくさい。





待ってる間、どこで遊んでてもいいみたいですが、なんか落ち着かないから、ダンジョン入り口前で王子とおしゃべり。

マビ以外でダンジョン潜るの初めてなので、ワクワクします。





チェスのダンジョンというだけあって、チェス盤に、チェスの駒モンスター・・・・





王子が魔法及び剣で倒し、私は王子のヒールと保護のソウルメイト魔法。
相手も魔法を使ってきますし、沈黙とかかけてきますので、魔法使いだけでは倒せません。

二人で狩りしてると、私の性格上、好きな戦法が、後ろで王子にヒールかけてるのが好きなので、このさき、プリーストになろうかなぁって思いだしてます。





途中途中に中ボス。
倒すとソウェルが手に入るので、今、取引所でソウェルがお祭りの景品状態でたくさん売られてますw





ボスはカイヤ女王です。
絵的には可愛いです。でも、魔法をかけてくるので、離れて戦ってるとやっかいです。

倒したら、ヒステリックカイヤとなって、顔を青紫にして怒って復活w





思ってたよりラクでした。。。。王子が全部倒したのですけどねw

チェス駒を倒しても復活するのが、めんどくさいです。





次は、ここより難しいという女王のダンジョンへ、王子に連れていってもらう予定です。

楽しみ♪



posted by Velvety at 21:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | MicMac

2007年03月19日

ベル子、王子を恐喝す。

シラリスの街の前は、よく巨人がノッシノッシと私たちをまたいで通り過ぎていきます。
時々、踏み潰されたような気もするけど、ま、気のせい、気のせい^^;





とある日のお昼、王子からメールが。
「昨夜はゴメン;;帰ってすぐ寝ちゃった・・・」

ミックマックの衣装は、リアルマネーで購入できる別デザインの衣装があるのですが、私は、その魔女っ子帽子が前から欲しかった。
自分で買ってもいいのですが、プレゼントでいただくと喜びは何十倍ですよね〜。

なので、王子にプレゼントしてもらうことに決めた。
(おいおいベルさん、プレゼントって、、、、受け取る側が決めるのではなく、送る側の気持ちじゃ。。。

別に毎夜狩り絶対厳守!な取り決めでもないし、普段、誠意ある扱いをしていただいてるので、王子の罪はさしてないのですが、ホワイトデープレゼントを王子からいただいてなかったので、ここに便乗す。

ベルさん、返信 メール
「むぅぅ。昨夜の件とホワイトデーの件、許してほしくば、リアルマネーの魔女っ子帽子を買ってプレゼントしてくださらないと、しばらくむくれますからぁ!」


ベル子、ここに王子を恐喝す。


さてさて、夜に仕事から戻り、インすると






王子、ありがとう 揺れるハート
帽子だけでなく、魔女っ子ジャケットも買ってくださったー^^

それに、ファンシーな乗り物、子豚さん風船までプレゼントしてくださった♪
王子大好きです、いつも願いを叶えてくださいます^^

みなさま、これは『ゆすり』ではありません^^
愛です、愛w(そうとらえられるベル子は幸せな子るんるん

王子は綿菓子の乗り物を購入しており、かわいー♪

が、乗り物にのれるようになるにはレベルが30超えないと乗れないみたいで、私のレベルは28。
せっかく頂いたのに、きゃー、乗れない;;

しかも、乗り物の使用期間、三日の期限付きなのね。商売上手なミックマック!

ちなみにベルさん、バレンタイン、王子に何あげたの?
「・・・・何もあげてない たらーっ(汗)

・・・ == 

「あ、カードあげました、カードぉ!」

・・・ ==

「だってぇ、、、オフゲしてて、ゲーム内で会ってない時期でしたからぁ・・・ あせあせ(飛び散る汗)

・・・ == ふ〜ん





なんか、新ダンジョンができたのだけど、それに伴い、アルピニアの街の地理が大幅に変更された。
マップも変わったため、慣れるまで非常につかいずらい;;

ソウルメイトレベルがめでたく20を超えたので、互いをそばに呼ぶことが出来る魔法が仕えるようになった。
これは便利です、ホントに!

なので、セーブポイント場所を王子はシラリス、私はアルピニアにし、用事のあるところに近いセーブポイントのほうに帰還の書で飛び、もう一人を魔法で呼び寄せるという方法で移動をラクすることに〜るんるん






よくわからないけど、エコさんがワープで飛ばしてくれるプレミオという街を覗いてきた。
赤茶けた街です。

街を出たら前方を走っていた王子がいきなり落ちた。
・・・と、思ったら、落ちたのではなく、殺されたらしい。

走りざまに一発殴られただけで即死。。。。なぐらい強いモンスターがいるところだということは、わかったw





なので、当分、プレミオに行くことはないでしょう^^

posted by Velvety at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | MicMac

2007年03月06日

結婚記念日

2月25日は私と王子のマビ結婚記念日でした。
なのでデートの約束してました。

しかし、、、、ま、相も変わらず、実は、毎日、寝る前に一時間ほど一緒に狩りに出かけるのが日課になってるのですけどね^^;


マビ結婚記念日なのですから、マビするのが普通かもしれませんが、王子曰く「別に仲人でもないしぃ・・・」と、二人、今、毎夜、冒険中のミックマックで落ち合いました。





ちゃんと挨拶してくださる王子。
王子のこういう礼儀正しいところが好きです。

王子はとっととエレメンタリスト(魔法使いの二次職)に昇進してます。
なので全体魔法が使えるようになったそう。
私は、まだまだまだよ〜w





王子が新しい街?村?シラリスに案内してくださった。
今までアルピニアという街が拠点であり、そこより他の街は知らなかったのですが、乗り物に乗った人や、高そうな装備を身につけてるお洒落な人たちがアルピニアでウロウロしてないので(見かけてもすぐどっか行っちゃうw)、どこか他に街があるにちがいないぃ、、、と、思ってました。

の、予想通り、シラリスにはアルピニアより装備が上の方たちが集ってました。
が、この周りのモンスターは、殴られると私、すぐ死んじゃいますw





王子がとても頼もしく思える、シラリス周辺での狩り生活w
二人だと一人で無理な敵を倒せますし、ソウルメイトレベルも一緒に遊んでいればグングンあがります。

あー、はやくソウルメイトを自分の場所に召還できる魔法がもてるレベル20になりたい〜♪
だって、死んだあと村に転送され、そこからスタートになるので、王子のいる狩場まで何度も走っていかねばならないのが、めんどくさいですw





このゲームはダンジョンとかあるのかなぁ。
とにもかくにもレベルあげないことには動けないので、日夜、狩りとクエストとソウェル装備を考える日々。

新しいモンスターを見かけては、「おぉぉぉ!?」と、驚き楽しんでおり、毎夜の狩りの成果で、今、やっとソウルレベル17ですぅ。





魔法薬作ってたら、原材料加工術レベルが3になってた。錬金術レベルも1になってる。
王子は武器などの組み立てもやってるので、そっちのレベルも上がっていってる。

武器や装備を作るのに組み立てレベルによって作れる作れないがあるみたい。






このゲームはファンシーと科学がとても上手に違和感なく織り交ざってるとこが可愛いです^^




posted by Velvety at 19:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | MicMac

2007年02月23日

ソウルメイトになったの^^

だんだん街の地理も覚え、独特な武器防具の強さを決定付けるソウェルシステムや、アイテム錬金や、作成した武器防具は店売りよりソウェルソケットの数が多いからお得だとか、乗り物にはほうきや風船や雲やバイクなどいろいろあることなどなどなどなどエトセトラ、知り始める^^





ミックマックは、職業レベルと性別によって身につけられる武器防具が制限されるので、レベルがあがるたびに着用できるようになる服をあれもこれもそれも買って着て試している段階です^^

このゲームにはソウルメイトというシステムがあり、ソウルメイトになって一緒に戦うと通常の経験値の他にソウルメイト経験値も入り、ソウルメイトのレベルがあがってくにつれ、ソウルメイトスキルが使えるようになるそう。
普通よりも強くなれるみたいなので、魂の女神さまのところに行き、王子とソウルメイトになりました。







ソウルメイトって雑誌で見たことがあるけど、ソウルな人間関係の人(恋人や親友や夫婦や)でしょ。
いいですね。だからもちろんこのゲームでもキャラが同姓でもソウルメイトを結べます。

チャットだと相手の肉体は見えないので、ソウル(魂)同士で話してる感じがします。
ましてゲームはその人の持ちキャラの外見は変わったりしますけど、中身は変わらない(同じ人が操作してるので当然ですがw)ので、一緒に遊んでいるとその人のソウル(魂)や質やソウルレベルをとても感じやすいと思う。





ソウルメイトになると、腰周りに光のフラフープのようなものがつきます。
ソウルメイトにはインできなかったとしても、相手の経験値を分け与えることができるそう。

また、自分のキャラ以外にソウルメイトのキャラになってインして遊べたりできるそう。。。。


続きを読む
posted by Velvety at 15:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | MicMac

2007年02月19日

MicMac(ミックマック)へ冒険に出かける

プレステも楽しいのですけど、そろそろ一緒にどっか行きたくなり、王子に「どっか連れてってー」とお願いする。
王子もってきたのは「MicMac(ミックマック)」というMMRPG。

そもそも私のゲームの楽しみの中で大きくせしめてるところに、キャラ衣装の着せ替えの楽しみがあるらしい。
このゲームは装備がそのままグラフィックに反映されるし、、、、絵がかわいいし、、、ということで早速二人で冒険してみることにぃ。





かわいーです。踊りのアクションとかあるのですが、上手ですw
装備の剣とかで肩をトントン叩いたりします。

レベル5になるとウォーリアとアーチャーとメイジの三種からとりあえず職業選択できるらしい。





クエが単発でドンドンくるので、次々とこなしてる最中です。
そのあいだにNPCや地図や戦闘方法とか何となく把握していきます。

孫悟空のキント雲みたいのに乗って移動してるプレーヤーがいました。
私もほしいぞ・・・・w

どうやったら手に入るのか、まだ、レベル8くらいの私にはわかりませんw





二人ともいろいろ悩んだあげく、結局、メイジの職を選択しているという・・・・==
変わり映えのない二人ですが、人の趣向や生き方など、そう変わるものでもないのかもしれませんw

ま、転職してスキル積みができるので、ゆくゆくは王子は「殴れる魔法使い」になるつもりらしいです。
・・・それって魔法剣士?マビとやっぱり同じ?w

私は回復できる魔法使いになろうかなと思ってます。
・・・それって、、、、やっぱりマビと同じじゃんw





衣装がね、なかなか可愛いのですよー^^
染色できないらしいところが残念ですねー。それによりバリエーションが大きく広がりますからね〜。

相変わらず白っぽいの選んでるという・・・
あ、今、気づいた。王子も相変わらず青・・・・ww





基本に風と水系の魔法が好きな私ですが、スキルポイントの割り振り方の操作にとまどい、試したらもうもどせないという事態が;;
なので、ヒールより先に予想外に地の魔法を習得するという結果に・・・ポイント、も、もどらないのか、これ、アントレとかないのぉぉ!?;;





久しぶりに新鮮で楽しかった^^
ので、二人ともしばらくこれで遊んでみようかということになりました♪
posted by Velvety at 23:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | MicMac
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。